超初心者でも簡単にできる確定申告について解説

確定申告 初心者講座

確定申告する内容や目的で申請用紙が異なります。
< HOME / 確定申告書の種類

確定申告書の種類

主な確定申告書の種類には、「申請書A様式」「申請書B様式」「分離用」があります。

申請書A様式について

主に個人用として使用する。
給与所得や副業などの雑所得・配当所得・一時所得などに当てはまるものだけに限定されるので、株の売買や複数からの所得がある会社員向きになります。

申請書B様式について

主に個人事業主用として使用する。
所得の種類に関係なく使用出来ますが、自営業などの個人事業主が、事業所得を記載できるB様式が基本になります。

必要に応じて分離用も合わせて提出。
譲渡所得や赤字計上などがある場合に必要に応じて「分離課税用の申告書」、「損失申告用の申告書」と組み合わせて提出する。

分離用について

申請書B様式の分離用または損失用を併用する場合に使用する。

【Bと分利用】
・土地建物などの譲渡所得がある方
・申告分離課税の株式などの譲渡所得がある方
・申告分離課税の先物取引の雑所得などがある方
・山林所得や退職所得がある方
・・・など

【Bと損失用】
・所得金額が赤字の方
・雑損控除額を所得金額から控除すると赤字になる方
・繰越損失額を所得金額から控除すると赤字になる方
・・・など