確定申告の仕方・方法を解説

確定申告 初心者講座

確定申告の期間・期限について解説
< HOME / 確定申告の期間・期限

確定申告の期間・期限

確定申告をする際、税務署に提出する期間・期限が設けられています。

確定申告の期間・期限について

そもそも確定申告とは、1月1日〜12月31日の1年間の期間で得た全ての所得に対して下記の期間(期限)内に確定申告書を提出し、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続です。

確定申告は、原則として翌年の2月16日から3月15日までの期間(期限)に行います。
申告は、e-Taxの他に税務署に直接、持ち込んで提出する方法と、郵送する方法の2つの仕方・方法があります。

郵送の場合は、郵便局の消印の日付が提出日となるため、3月15日に郵送すれば期間内(期限内)に申告したことになります。

また、税務署には「文書収受箱」という箱が設けられておりますので、土日(祝日)などで税務署が休みでもこの箱に投函することもできます。

なお、3月15日が土曜日か日曜日もしくは祝日だった場合は、翌月曜日が申告期限となります。(郵送の場合も同じ)